HOME > Policy > Cut

Policy

Cut

cut_img01.jpg
カットにはサロンによっていろいろな方法がありますが、デザインを作るカットと髪の毛を傷めないように切る方法があるのをご存知ですか??
デザインがきちっときまっても、ダメージを与えてしまうとパサついて見えたりします。

それではいけないとveretta.では考えています。

特に濡れている髪はダメージを受けやすくとてもデリケートなのでやさしく丁寧に扱いカットさせていただいております。

このページのトップへ