大阪府枚方市《オーダーメイド型髪質改善サロン》veretta.

veretta.

Blog

menu

2018/01/10

老け顔の原因にもなる?頭皮のたるみを改善する方法

コラム

最近、フェイスラインがぼやけてきたかも・・・と顔のたるみが気になってきたら、頭皮のたるみにも注目すべきです。
顔と頭皮は一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮がたるんで顔がたるんでいる可能性が高いのですね。

今回は、老け顔の原因とも言える頭皮のたるみの改善方法をご紹介します。


■頭皮がたるむ原因は?

頭皮も顔の皮膚の構造と同じなので、加齢によってハリや筋力が低下してたるんできます。

また、生活習慣やホルモンの乱れによっても皮膚のターンオーバーサイクルが乱れて、皮膚本来の機能が保てなくなると、たるみとなって表面化されるのです。

生活習慣やホルモンの乱れ、ストレスの影響によって血流が悪くなり、皮膚に十分な栄養が届かなくなると新陳代謝が低下します。
さらに、紫外線の刺激などで皮膚にダメージが加わると乾燥しやすくなります。

年齢を重ねると特に、そう言う意味で顔のスキンケアと同じように頭皮のケアをしなければ、たるみのリスクが高まります。


■頭皮と顔のたるみの関係と皮膚構造

頭皮と顔の皮膚は一枚でつながっています。
おのため、頭皮の皮膚がたるむと、それを支えている顔の皮膚もたるんでしまうのです。

つまり、頭皮にたるみが起こると頭皮の皮膚が重力により下がるので、連動して顔の皮膚も下がるのです。

その証拠に、ヘッドスパやヘッドマッサージで頭皮の血行を促進すると、たるみが軽減されて顔もリフトアップされます。


■頭皮ケアと頭皮のリフトアップで顔のたるみ改善

顔のたるみを改善したいのなら、まず頭皮のたるみから解消して行きましょう。
ここで、頭皮のケア方法とマッサージ方法をご紹介します。


○頭皮ケア
頭皮ケアの基本は、シャンプーの見直しです。
頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーに切り替えて、頭皮への刺激を減らしましょう。

洗髪後は、タオルドライの後に洗い流さないトリートメントや育毛剤を使って、頭皮を適度に保湿します。
いろんな影響で皮膚のターンオーバーが狂ってしまった頭皮は、乾燥しやすくなっているので、顔のスキンケアと同じ考え方で保湿ケアしておきましょう。


○頭皮マッサージ
頭皮マッサージは、シャンプーの時でも保湿の時でも構いません。
ベストなのは、頭皮が温まっている時です。

それでは、頭皮のマッサージ方法をご紹介しますね。

1. 前髪の生え際に両手の親指以外の4本の指を乗せて、つかむようにしてグイッと上に引っ張って20秒程度キープします。

2. 耳の上の側頭筋という部分を両手の5本指でそれぞれ掴んで、頭頂部に向けてグイッと持ち上げます。そのまま20秒ほどキープしましょう。

3. 仕上げは、頭頂部の左右に両手を乗せて、手のひらを使って上に持ち上げます。これも20秒ほどキープしましょう。


■まとめ
頭皮ケアもマッサージも毎日地道に続けることで、頭皮のコリや血行不良が改善されて、たるみが少しずつ緩和されてきます。
顔のたるみも改善されてくるので、だんだん見た目年齢も若返るはずです。

鷹塀 悠樹(タカヘイ ユウキ)

back